名古屋観光

名古屋観光

  •  
  •  
  •  

ナゴヤドーム

名古屋市東区にある、プロ野球中日ドラゴンズの本拠地でもあるドーム型野球場です。

プロ野球の試合以外にも、高校野球や大規模な室内コンサート、イベントに使用されています。
1997年に完成し、それまで名古屋市中川区にあるナゴヤ球場に代わる中日ドラゴンズの本拠地となりました。
ドームの直径は183.6メートル、地上6階建てで高さは地上66.9メートルにもなります。

ドームの屋根は中央部から自然の光を取り込めるような二重ガラスの構造になっており、採光部をコンピューター制御によって様々な模様に演出する事も可能となっています。
野球観戦時の座席は内野席:約27600席、外野席:12380席の他、カップル向けペア観戦用のプライム・ツイン席やファミリー向け4人席のプライム・ボックス席の他、料理を楽しみながら試合観戦ができるアリーナビュー・レストラン等もあります。
また、車いす席は3階1塁・3塁側に設置され、車いすのまま介添人2名まで(要別途チケット)一緒に観戦する事も出来ます。駐車場には車いす専用スペースも設けられており、駐車場からエレベーターで3階まで車いすに乗ったまま移動する事も可能です。

ドラゴンズグッズや飲食店も数多く、3階 1塁側にあるドラゴンズミュージアムは試合開催日の開場から試合7回裏までオープンしており、ドラゴンズの選手の過去の記録達成時の記念バットやボール、トロフィー等も飾ってある、ドラゴンズファン必見の資料館として楽しめます。
また野球観戦をしながら食べるお弁当『球弁』にも力が入っており、名古屋三大名物(みそかつ、天むす、海老フライ)が入った豪華幕の内や、矢場とんのひれかつサンドイッチ、レディス向け、お子様向けといったバラエティ豊かなお弁当が約30種類ドーム内の売店で販売されています。

アクセスは公共交通機関を利用する場合、
地下鉄名城線・ゆとりーとライン ナゴヤドーム前矢田駅 徒歩5分
名鉄瀬戸線 大曽根駅 徒歩15分
名古屋市営バス 吹上11・千種13・東巡回系統 矢田南三丁目 徒歩5分
等となっています。

▲ PAGE TOP 

Copyright 名古屋観光 All Rights Reserved.