名古屋観光

名古屋観光

  •  
  •  
  •  

広小路通と錦通

他都市在住者が名古屋を訪れた際、「ありえない!」と驚くものがいくつかあります。
喫茶店のモーニングや独自の名古屋グルメ等ももちろんですが、それ以外のポイントとして通りがきちんと碁盤の目状になっていることと、大通りのほとんどが片側3車線以上の幅の広い道路になっており、都市計画がきっちりなされていることが挙げられます。

それだけでも街歩きは楽しいのですが、中でも見どころにあふれる名古屋を代表する2つの大通り、「広小路通と錦通」は、名古屋という土地柄の一面をうかがい知ることができる通りとしてお勧めです。

まず、広小路通ですが、名古屋駅方面から歩き出すとすぐに「モード学園」の個性的な高層ビルが見えます。
全面ガラス張りのめちゃくちゃおしゃれな外観で、夜間のライトアップも美しく、さすがモード学園といったところです。

そこから栄方面に歩き、しばらくは普通のオフィス街なのですが、納屋橋あたりにくると川沿いに建ち並ぶおしゃれなガラス張りの飲食店が目につきます。もちろん夜間のライトアップも見事です。

伏見通りと交差する付近になると、オフィスビルでも全面ガラス張りのビルが増えてきます。もれなくスターバックスが1Fに入居しています。
栄付近まで来ると、ガラス張りのアルマーニのショップ、ガラス張りの三井住友銀行、そこから錦通りに移動するとガラス張りのCOACHブランドショップとガラス張り(シースルー)の観覧車。
どれだけ名古屋の人はガラス好きなんだろうと強く思います。

名古屋のメジャーな観光地巡りもいいですが、こういう視点で街歩きするのも名古屋の楽しみ方の一つですね。

▲ PAGE TOP 

Copyright 名古屋観光 All Rights Reserved.